« 雪がふりました | トップページ | ラジオ »

壁画

今日は給料日。昼休みに外に出て銀行回りをする。

それにしても今日も寒い~。天気はとても良かったけど、風が冷たかった。

さて、↓の写真はJR蒲田駅ビルの工事現場。フェンスには絵が描かれた壁紙が貼られている。
おそらく、落書き防止を狙ってのことだろう。

C0147448_224709

最近でも多いのかわからないけど、こういう手ごろな壁面があると、すぐにワケのわからないサイン風の落書きがいくつも書かれたり、不気味な絵が描かれたりする。
特に、横浜市の東急桜木町駅付近の高架下の落書きは有名だ。(今は美大生などの絵に描きかえられているらしいが)

話しは戻って、落書き防止として、小学生など子どもたちの絵を壁面に描いてもらう、というのはどうか?と前から考えている。
実際、とある駅の前に建設されたマンションの工事の際には、フェンスに子どもたちの絵が描かれていた。特にテーマもなく、みんなが思い思いの絵を描いたようで、アニメのキャラクターやお化けみたいのなど雑多だったけど、子どもの絵を見ると思わず顔がほころぶ。

建造物などの壁面に絵を描くのは、景観や条例などさまざまな課題があって、工事のフェンスなどの一時的なもの以外は無理かもしれないけど、子どもの絵の壁画っていいんじゃないかなぁ、とか思ったりして。

子どもの無邪気な絵の上にまで落書きがされるようになったら、この国はもうおしまいかもしれないよね。

|

« 雪がふりました | トップページ | ラジオ »

できごと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。