« 日の出を見にいこう | トップページ | 2nd step »

保土ヶ谷バイパス、大渋滞

10時ごろ、バイクをユニコーンジャパンに預けにいくため、国道16号線から保土ヶ谷バイパスに入ったところ、反対車線の上り線がかなり渋滞している。

保土ヶ谷バイパスの相模原・八王子側の終点付近は、国道16号線と国道246号線の立体交差のところが原因でいつも渋滞しているのでいつものことかと思っていたら、どんどん南下していっても渋滞の最後尾が現れない。

本村IC付近まで進んでいくと、今度は下り車線も渋滞。。。

結局、環状2号線に出る新桜ヶ丘ICまでの約8kmとそれ以上の距離、上り線は渋滞の列が続いていた。

高速道路の渋滞は、10km、20kmぐらいは普通にあるけど、保土ヶ谷バイパスでこんなに渋滞しているのを見たのは初めて。
今日は快晴でわりと暖かい日曜日で、行楽日和ではあるけど、一体なんだったんだろうね?

|

« 日の出を見にいこう | トップページ | 2nd step »

できごと」カテゴリの記事

コメント

自然渋滞ってやつかもしれませんね。
自然渋滞はカーブや上り坂など、車の速度が落ちるところが原因で発生するらしいです。
交通量が一定以上に増えると自然渋滞が発生しやすくなるんじゃないでしょうかね。

投稿: kz2000gt | 2008年11月23日 (日) 21時02分

この記事へのコメントは終了しました。

« 日の出を見にいこう | トップページ | 2nd step »