« 防湿庫、配備 | トップページ | 今日は天皇誕生日 »

病み上がり

先週末から予兆はありました。朝、起きたときに喉に軽い違和感。

それでも週末は何事も無く過ごせたので大丈夫かと思っていましたが、日曜日あたりから咳が出るようになり、月曜は大事をとって出勤を控えて安静にしていました。
が、多量の鼻水と咳、そして熱が出てきて、まる2日間、自宅療養です。

ところで、最近は電子体温計を使っていたので、何年も置きっぱなしにしていた水銀式体温計。
予測式電子体温計の計測精度がイマイチな気がしていたので、温故知新、原点回帰(?)とばかりに水銀式体温計で計ってみました。

置いてあったのを取り出してそのまま脇下に挟み、待つこと3分。見てみたら38.5度!

なんぼなんでもそこまでは、と、振って35度ぐらいのとこまで戻ったのを確認してもう一度計ってみたら37度程度でした。
同じ場所に置いてたもう1本の水銀式体温計を見てみると、やはり38.5度まで上がっていたので、どうやら、真夏の最高室温を記録してくれていたようです(笑)

今年の夏は暑かった!

さて、今朝は割とすっきり起きれたし、急いで片付けなければならない仕事もあったので通常通り出勤しました。

しかし、昨夜からの大雨が上がったと思ったらこの蒸し暑さ。
12月22日、暮れも押し迫っているというのに一体何なんでしょうね。

今冬は、季節外れの大雨、その直後には、これまた季節外れのポカポカ陽気、ってのが何度もありましたよね。

普段なら、あちぃなぁ、で済むところですが、病み上がりにはとても辛かったです。満員電車の中は湿気と混雑でムンムンするし、上着は暑くて着ていられない。会社は会社で、事務所の室温は28度もあるし、うちわであおぎながら、ヘロヘロになって定時退社しましたよ、今日は。

やっぱ、健康一番。

|

« 防湿庫、配備 | トップページ | 今日は天皇誕生日 »

季節」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。